人材採用はすごく大変

Menu

2017年07月24日
人材採用の方法とはを更新。
2017年07月24日
人材採用はすごく大変を更新。
2017年07月24日
人材採用はじっくり検討しようを更新。
2017年07月24日
人材採用で把握すべき事を更新。

Calendar

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

人材紹介会社を企業側利用するメリット

新しい人材を採用する際に求人誌に掲載したりインターネットの求人サイトに掲載する以外に、人材紹介会社を利用して人材採用をする方法があります。人材紹介会社は、転職を希望する人が登録を行いその登録者を求人を探している企業などへ紹介を行います。人材紹介会社は、転職を希望する側は費用が掛かりませんが、求人を探す側の企業の方は、費用が掛かります。
しかし、企業側は人材紹介会社を利用すれば企業に変わって、人材探しを行ってくれるだけではなく採用する段階でのプロセスも企業に変わって行ってくれるので、企業側は人材を探すために人材や時間を割く必要がないので、その分だけ仕事をする事が出来ます。人材紹介会社に料金を支払わなければいけないので、コストは掛かりますがそれだけの優秀な人材を採用するには非常に効率的な方法です。
求人誌や求人サイトに求人を掲載しただけでは、求人に応募してきた人の対応や採用に関する過程での採用のプロセスを企業側が行わなければいけません。優秀な人材を確保するために、人材紹介会社を利用するのは効率の良い方法です。しかし、多くの人材紹介会社がありますから、企業側も費用や実績などを比較してから選ぶ必要があります。

人材採用のチャンスとタイミング

人材採用については、基本的に新卒を採用すれば良いのですが、それは計画通り自然退職が規定数通り出た場合です。この場合は欠員が出たところに、居ない部分補う形で採用活動をすれば良いのです。しかし、残念ながら会社を突然さっていく人材というのはいる物で、予定通りに事が運ばないという事があります。そのために色々な方法を使い人材採用に入るわけです。
しかし、沢山の応募者が来る物の、こいつが欲しいという逸材にはなかなか出会えないのが本当のところのようです。また、探す人材が海外に強い学生など決まっている場合は、英語が得意な学生を採用するべく大学にお願いするなどの根回しが必要です。また、一刻も早く逸材が必要となれば人材派遣会社の手を借りる必要があります。人材派遣会社は、常に企業の欲しい人材をピックアップしているので英語が出来る人材は2~3日で用意できる会社もあります。
また最近では面接をAIに任せようなどと言う働きがあります。中途採用だとすれば、過去の経験が物を言いますが新卒採用とするとデータや学生時代の成績などで、公平に性別等無関係に採用をする事が出来る利点があります。しかし、この方法だと将来幹部になるような隠れ優秀社員を採用するチャンスを逃してしまいます。

Notice

人材採用はじっくり検討しよう

人材採用に関して 人事課にいた時に経験した点からですが、まず人材募集をかけると思いのほかたくさんの募集がありますので、…

Read more

人材採用で把握すべき事

人材採用は性格も把握する事が大切 安易に人材採用を実施してしまうと戦力として活躍するのが難しくなる時があります。そうな…

Read more

人材採用の方法とは

楽しい職場に人材が集まる そもそも、会社はどういう人材を求めているのかという根源的な問題があります。実は、これには非常…

Read more

人材採用はすごく大変

人材紹介会社を企業側利用するメリット 新しい人材を採用する際に求人誌に掲載したりインターネットの求人サイトに掲載する以…

Read more