人材採用はじっくり検討しよう

Menu

2017年07月24日
人材採用の方法とはを更新。
2017年07月24日
人材採用はすごく大変を更新。
2017年07月24日
人材採用はじっくり検討しようを更新。
2017年07月24日
人材採用で把握すべき事を更新。

Calendar

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

人材採用に関して

人事課にいた時に経験した点からですが、まず人材募集をかけると思いのほかたくさんの募集がありますので、どうしてもまずは書類で審査をかけさせて頂きます。その際、履歴書の中で重視する点は、応募要項に適しているかどうかは当然なのですが、その他の自己アピールに関しては、良く読ませて頂きます。そこで、多少他の人と違うアピールがありますと、採用不採用は別として、面接に来て頂こうということが多いです。
面接まで来ていただければ、面接官も人間ですので、熱意や情熱と言うものが大きく左右する事があります。大学卒と言う規定を設けておりましたが、書類と面接で高卒の方を採用した時もありました。あくまで募集要項には会社側の希望が書いてありますが、そこをあえてチャレンジして頂く方は履歴書だけでも目を引くのは事実です。面接時もその延長で、面接の際は普段の自分を出して頂けると一番良いと考えます。
本当のことを言えば面接官側もスーツではなく、普段着で話をしても良いと考えている方も多いです。ただ、あくまで会社ですので、それにふさわしい恰好が望まれるのは事実ですが。最近、面接官は減点ではなく加点で考える会社も多いので、どんどん自己アピールをして頂きたいと考えています。

人材採用にはとにかく時間をかけること

良い人材採用をすることで、会社の雰囲気が変わり、一気に業績が良くなるようなことがあります。それほど、誰を採用するかというのは非常に大切なことなのです。より良い人材採用をしたいというのはどこの企業も思っていることだと思います。そこで、よりよい人材を獲得するために提案したいことがあります。それはすごくシンプルなことですが、非常に大事なことです。
ズバリ、「採用に時間をかけること」です。そんなのは当たり前だと思う方もいると思いますが、今の時代本当にすべての企業が採用に時間をかけているといえるのでしょうか?私は今以上に、求職者の人たちがうんざりするくらいに採用に時間をかけることが大事だと思っています。一つの理由としては、それほど長い採用プロセスをあらかじめ設けることにより、冷やかしで面接にくるような熱意のない人たちを足切りできるからです。
これによって本当にその会社に熱意を持っている人たちに時間を注いで面接をすることができます。もう一つの理由は、やはり人間の本性を見抜くにはうんざりするくらいその人と会話するしかないからです。何回も何回も本性を偽るのは非常に難しいので誰でもぼろが出てしまうものです。長い採用プロセスは、よりよい人材を見つけるために不可欠なのです。今以上に会社を成長させたい企業の皆様は、ぜひ人材採用のプロセスをもっと長くしてみてください。

Notice

人材採用はじっくり検討しよう

人材採用に関して 人事課にいた時に経験した点からですが、まず人材募集をかけると思いのほかたくさんの募集がありますので、…

Read more

人材採用で把握すべき事

人材採用は性格も把握する事が大切 安易に人材採用を実施してしまうと戦力として活躍するのが難しくなる時があります。そうな…

Read more

人材採用の方法とは

楽しい職場に人材が集まる そもそも、会社はどういう人材を求めているのかという根源的な問題があります。実は、これには非常…

Read more

人材採用はすごく大変

人材紹介会社を企業側利用するメリット 新しい人材を採用する際に求人誌に掲載したりインターネットの求人サイトに掲載する以…

Read more