良いチームワークを築ける人材採用とは

Menu

2017年07月24日
人材採用の方法とはを更新。
2017年07月24日
人材採用はすごく大変を更新。
2017年07月24日
人材採用はじっくり検討しようを更新。
2017年07月24日
人材採用で把握すべき事を更新。

Calendar

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

人材採用で重視する基準

企業にとって価値のある人材を手に入れることは、将来的に会社にとって重要なことになります。人材採用で重視されるポイントとしては、業種や会社の規模によっても変わってきますが、一昔前までは将来性を見込んで人材採用する企業が多かったようですが、今の時代では即戦力となる人材を企業は求めています。最近では人材紹介に特化した業者なども増え始めているため、採用してすぐに企業の力になるような従業員を手に入れることが可能です。
今や企業にとっては人材育成にかかるコストは、まず真っ先に削減すべき費用で、そういった企業のコスト削減に大きく貢献するのが、人材紹介サービスなのです。新人を雇う場合の多くは、秘められた潜在的な能力を見込み、今後の成長を見込んで採用するというのが一般的でしたが、そういった雇用形式の場合では、多少なりともリスクが生じます。
人材紹介企業を利用する場合には、それら将来性に関するリスクを徹底的に排除できて、確実に即戦力のみを手に入れることが出来ます。人材が会社を選ぶ時代から、企業が人材を選ぶ時代に変わった今、人材紹介サービスを最大限有効活用することこそ、企業が今後生き残っていくために必須の要素となるのです。

人材採用のポイントについて

私は一時期、企業のショールームの正社員と派遣社員の採用を担当していたことがあります。人事職の経験はありませんでしたがこの時に非常に採用の難しさを感じることができました。履歴書や面談を通じて優秀な方々はすぐにわかるのですが問題は採用したとのことです。意気揚々と入社してきたものはもう働き出すとすぐにモチベーションが下がったり、実は企業の風土に合わなくてすぐにやめてしまうこともあるのは当たり前でした。
そこで少しずつ私は経験を通じて感じたのはいかに優秀だろうと思う企業風土や職場の風土に合わない人間は歳をすべきではないと言うこと、さらにチームワークで仕事を行うので優秀な方が同じ能力であればコミニケーション能力がある人材を優先して採用すべきだと言うことです。
もちろん、こうして文字にすることや口にすることは非常に簡単ですが、履歴書がいちど面談しただけでここまで見る事はなかなか難しいのが現実です。だからこそ採用後に突然やめてしまったり、不満を述べる人材が出てきてしまうわけです。それでもわたし個人としては経験をしながらより良いチームワークを築いていくための人材採用できる能力を身に付けることができたと思っています。

Notice

人材採用で把握すべき事

人材採用は性格も把握する事が大切 安易に人材採用を実施してしまうと戦力として活躍するのが難しくなる時があります。そうな…

Read more

人材採用はすごく大変

人材紹介会社を企業側利用するメリット 新しい人材を採用する際に求人誌に掲載したりインターネットの求人サイトに掲載する以…

Read more

人材採用の方法とは

楽しい職場に人材が集まる そもそも、会社はどういう人材を求めているのかという根源的な問題があります。実は、これには非常…

Read more

人材採用はじっくり検討しよう

人材採用に関して 人事課にいた時に経験した点からですが、まず人材募集をかけると思いのほかたくさんの募集がありますので、…

Read more